×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■部署名 防衛省技術研究本部川崎工廠

■英字名 JAPAN MINISTRY of DEFENSE TECHNICAL RESEARCH and DEVELOPMENT INSTITUTE KAWASAKI ARSENAL

■所在地 神奈川県川崎市

■設立日 2003年

■工廠長 colonel(カーネル)

■工廠設立について
 当工廠は、陸海空三自衛軍の装備品の研究・開発を行なうために設立された、防衛省技術研究本部の一機関です。
 資金確保の為、工廠100%出資の「礼武電気鉄道」を設立。工廠で製造した車両の試運転も同社路線で実施して
います。

 という、上記のような設定を設けています。設立当時は学生で、友人と競うように軍艦を建造してました。
 
■当サイトについて
 このサイトは、「Adobe Golive 5.0」を使用して製作しております。

■展示品について
 すべて川崎工廠にて製造された装備品です。よって、現存・架空と入り乱れていますが気にしないで下さい。
 *「川崎工廠」内にある画像・文書等は無断でコピーしないでください。

■工廠長(管理人)「colonel」について

別に対したことは無いのでスルーして構いません。どうせ生い立ちが書いてあるぐらいですから。

 東京都で生まれ、神奈川県で育ち、東急線をこよなく愛しています。
 乗ったり、走行音で楽しんだり、写真撮ったり、模型作ったりしています。

●高校時代、海上自衛隊護衛艦むらさめ型2番艦「はるさめ」を製作。これが始めてのウォーターラインシリーズとの出会いでした。今や60隻以上を保有するまでになりましたが、この「はるさめ」は現在も記念すべき艦として保存してあります(ただし、海上保安庁巡視船に変更されていますが)。

 その後、戦車や戦闘機を造ったり自衛隊好きになりました。その要因として、高校時代の友人に出会ったからと推測されます。
 高校時代はいろいろな事がありました・・・後輩と初めてアニメ好きの聖地「アニメイト」を訪れたのもこの時でした。おかげで今ではアニメ好き。

●さらに短大時、池袋に学校があった為アニメイト池袋本店様にはお世話になりました。
 短大の友人も好きな奴がいたので良く行ったものです・・・。ある夏、アニメイト秋葉原店にて短大の友人と遭遇。あの街で、この店で出会うとは偶然か、はたまたダメ人間が共鳴しあったか・・・今となっては定かではありません。

●さて現在。
 鉄道・ミリタリー・アニメ・ギャルゲー好きな人間になってしまった私ですが・・・
 卒業と同時に入社し、3年間勤めた会社を退職。目指していた会社のグループ会社に勤務しております。

防衛省技術研究本部川崎工廠庁舎正面玄関部分→
(もちろんウソですよ)
■当サイト内の世界観について

 「機動警察パトレイバー」、「攻殻機動隊S.A.C」、ゲーム「ガングリフォン」、小説トム・クランシー著「ジャック・ライアンシリーズ」を混ぜ込んだ感じで造られた、私の妄想世界です。

 自衛隊は「軍」昇格を果たし、陸上自衛軍、海上自衛軍及び航空自衛軍の三軍を保有しています。軍政機関として防衛省を設置し、陸上兵力16万人、戦闘艦艇約60隻、作戦機400機。約27万人の人員を有する機関となっています。

 政治や国際情勢などまで考えている余裕がありませんが、最大の同盟国アメリカは、旅客機による連邦議会突入事件、生物兵器テロにより国家としての機能が麻痺。しまいには国が分裂してしまったという設定があります。

川崎工廠 工廠章について

平成19年度に正式制定されたこの工廠章は、自衛軍の階級章や部隊章に使用されている「桜」を主に図案化したものです。桜の後ろの「羽」は技術躍進の思いを込めたものです。